ヴィラ・プランタン
せとうち
資料請求・
お問い合わせ
ヴィラ・プランタン
せとうち
資料請求・お問い合わせ ヴィラ・プランタンせとうち トップに戻る
 

デイサービスについて

プランタン・デイサービスセンターについて

デイサービスとは、在宅での介護や支援を必要とされているご高齢の方を対象に
食事や入浴、体操運動、レクリエーション、健康状態のチェックなどを行い、
ご家族のご負担の軽減はもとより、ご高齢者の自立を支援する介護保険サービスです。

利用者の思いに配慮し、
目的ごとに空間を分けたデイサービスセンター

1階にあるデイサービスセンターは、認知症対応、一般対応、重度介護者対応と、利用者の身体状況に応じてパーテーションで分離。互いの視線を気兼ねせずに利用できるよう配慮しています。中四国初のレミニンシステム(回想法)や高性能リハビリ機器、リラクゼーション機器を導入し、自然な自立をサポ ートしています。

リハビリプログラムの一例

デイサービスセンターの見取り図

特徴あるゾーン構成

  • 認知症ゾーン

    認知症ゾーンには、中四国初となる認知症予防、進行抑制の為のレミニンシステムを導入。昭和30 年~40 年代にかけての映画やニュース映像を利用し、回想法をより効果的に行います。

  • 要介護(リハビリ)対応ゾーン

    リハビリ対応ゾーンには、最新のリハビリ機器、リラクゼーション機器を配置しました。
    また床材には衝撃吸収シートを採用し、万が一の転倒時にも備えます。

  • 重度(寝たきり)対応ゾーン

    寝たきり対応ゾーンには、透析、化学療法時に用いるフルリクライニングチェアを配置。寝たきりの方でも、さまざまなアクティビティにご参加いただく事ができます。

中四国初の認知症予防・進行抑制新システム導入

認知症の予防・抑制において有効だと言われている回想法がより効果的に実施できる「レミニンシステム」を導入しました。レミニンシステムは全国で70 施設に導入実績がありますが、中国・四国では初の導入です。
回想法とは、米国を発祥とした心理療法であり、人生の歴史や思い出を振り返ることで認知症の予防や認知症の進行の抑制を試みる方法です。
レミニンシステムは株式会社いとうが提供する回想法に用いる装置で、昭和30 年代~40 年代にかけての映画やニュース映像や回想法映像等を利用して、回想法をより効果的に行うためのシステムです。
ヴィラ・プランタン おかやまではレミニンシステムを用いた回想法にて、認知症の予防と進行抑制で成果を出すべく専門家の指導の元でスタッフの教育訓練にも力を入れております。

施設概要・お問い合わせ先

事業所名称 プランタン・デイサービスセンター
ご利用可能日 月・火・木・金・土曜日
ご利用時間(サービス提供時間) 9時45分~17時00分
サービス提供地域 岡山市三門小学校区
利用定員 20名
連絡先 総支配人 松浦美代
TEL. 0120-212-601
Copyright (C) 2017 ヴィラ・プランタン おかやま. All Rights Reserved.