ヴィラ・プランタン
せとうち
資料請求・
お問い合わせ
ヴィラ・プランタン
せとうち
資料請求・お問い合わせ ヴィラ・プランタンせとうち トップに戻る

ヴィラ・プランタンへの想い

企業理念

「和と誠実」の精神で
真に豊かな高齢者社会の実現に貢献する

コンセプト

入居一時金は要りません

運営母体は110年の伝統を誇る「中谷グループ」

プライバシーを重視した独立タイプの居室

いつまでも暮らしていただける終の棲家

心と体を支える万全の生活サポート

社長挨拶

「ヴィラ・プランタン おかやま」に託した新たな想い

私が介護事業を始める決断をしたのは一つのきっかけがありました。2000年に当時同居していた妻の父親が発病し、その後2003年に亡くなるまでの3年近くを自宅で介護する、という体験をいたしました。その間、現在介護でお困りになっている方と同様に、様々な苦労や辛い体験があり、私も一家の主でありながら情けないことに時に家族に対して思いやりのない態度や言葉を発するということが何度かありました。義父が亡くなりそれまでの日々を振り返る中で、心の中では後悔を含めて色々な気持ちが渦巻いておりました。そしてふと世の中には介護で苦労されている方がたくさんいるのではないか、という当たり前のことに気づきました。そして苦労されている方々のために何か力になれることをしよう、という気持ちが沸き起こり、介護事業への着手を決断しました。

その後社内外の多くの方々のご協力を得て、2005年に介護付有料老人ホーム「ヴィラ・プランタン せとうち」を開設しました。以来11年の間、私たちにとっては未知の分野であった介護の世界では多くの問題や困難と直面しました。ただ、壁にぶつかった時には常に「家族の気持ちで考える」ということを価値基準においてそれをスタッフと共有してまいりました。このたび私たちにとっては2棟目の介護施設である「ヴィラ・プランタン おかやま」を開設するにあたっても、常に「自分の家族ならどうするのか」ということを問い続けながら、少しでも皆様のお役にたてるよう努力を続けていく所存です。是非ご家族さまの介護の問題で困っておられる方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。

支配人挨拶

総支配人 松浦 美代からのお約束

サービス付き高齢者向け住宅「ヴィラ・プランタン おかやま」では「おもてなしの心」でご入居者様、ご家族様の心をサポートするワンランク上のサービスと医療と共に暮らす安心をお届けすることをお約束します。
ひだまりの様な柔らかな光に包まれた家庭的な暖かさを感じながら、住む人、通う人の「これまでの生活を今まで通りに続けていきたい」という想いに耳をすませて、オンリーワンのサービスの提供をめざしてまいります。
ワンストップで様々なレジャーが提供される高級リゾート施設の様でもあり、個人邸宅の様でもある、くつろぎと安心感、高級感のある上質な空間で多彩なアクティビティを企画し、人と人との温かい交流のあるサービスを提供してまいります。皆様をお迎えできる日を、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

略歴

ヴィラ・プランタン 総支配人。介護保険開始と共に医療から創生期の介護分野に移り、様々な高齢者施設の立ち上げ等にも関わる。有料老人ホームの施設長を経て、2006年4月1日より現職。岡山の医療・介護分野の第一線で活躍するキーパーソンたちとも強い信頼関係を持つ。2016年 4月 ヴィラ・プランタン 総支配人に就任。

Copyright (C) 2017 ヴィラ・プランタン おかやま. All Rights Reserved.